更新日 平成27年8月31日
斑鳩町立図書館聖徳太子歴史資料室 利用案内

斑鳩町・聖徳太子・法隆寺など、郷土に関する調べものにお役立て下さい。
 蔵   書:         約4,000冊
 開室時間:月~土   9:30~17:00
           日  10:00~17:00
 休 室 日: 図書館と同じです。
 利用には、「図書館利用カード」をおもちください。
 資料室内の資料は、持ち出しできません。
 詳しい利用案内は、下記をごらんください。

  ⇒聖徳太子歴史資料室利用案内(PDFファイル 318KB)

 聖徳太子歴史資料室からのお知らせ
生活の中に生きる川の文化と歴史を学びました。
~平成27年度 町立図書館聖徳太子歴史資料室講座~報告
平成27年7月8日、斑鳩周辺の資料をとおして、その歴史地理などに関心をもってもらおうと、聖徳太子歴史資料室講座が開催されました。

 今回は、「富雄川流域の歴史と文化」と題して、公益財団法人郡山城史跡・柳沢文庫保存会研究員の吉田栄治郎先生にお話をうかがいました。 

斑鳩の里を流れる富雄川の流れをたどりながら、芦垣宮(あしがきのみや)、法隆寺駅周辺地域の成り立ちなど、富雄川下流域の歴史を学びました。

 受講者のみなさんからは、「歴史観が芽生えた」「地元に住むものとして川の認識を新たにした」などの感想が寄せられました。

 ⇒
当日配布資料(PDFファイル 11.9MB)

 
 講師:吉田栄治郎先生


 受講者の様子
~聖徳太子歴史資料室講座関連展示「富雄川下流域の昔」~報告

●関連展示「古写真で知る」
平成27年7月1日(水)~7月31日(金)

 斑鳩の記憶アーカイブ化事業で収集した写真の中から、小城一郎さんの協力を得て、富雄川周辺の古写真を展示しました。

【展示資料】
「虫取り」昭和27年 小城武次さん撮影ほか 7点


●関連展示「絵図で知る」
平成27年7月5日(日)~7月26日(日)

安堵町歴史民俗資料館の協力を得て、江戸末期の富雄川下流域の様子がわかる絵図をご紹介しました。

【展示資料】
・「富雄川水掛絵図」(安堵町歴史民俗資料館収蔵)
・「和州平群郡笠目村領内絵図」(個人蔵 複製)

 展示風景

 ‐甦る!昭和40年代の斑鳩の記憶‐
「斑鳩旧聞(いかるがきゅうぶん)」ができました
  町立図書館聖徳太子歴史資料室では、斑鳩の古い写真や映像の収集・整理・公開を行う斑鳩の記憶アーカイブ(保存記録)化事業に取り組んでいます。
 このたび住民のみなさんに竜田公園や龍田街道の写真を囲みながら語り合っていただき、昭和40年代の「斑鳩の記憶」を集めたご案内「斑鳩旧聞」をつくりました。
 斑鳩の懐かしい記憶、写真とともに、アーカイブ化事業について紹介しています。

 
 ↑「斑鳩旧聞」(PDFファイル 37.9MB)
 町立図書館、聖徳太子歴史資料室にて配布しています。

 「天誅組の志士北畠治房―北畠男爵資料展」 
平成25年10月6日~31日、天誅組の大和挙兵150周年を記念し、法隆寺村出身の平岡鳩平(北畠治房)を取り上げた資料展を開催しました。奈良県立図書情報館の協力を得、関連資料展示を基に、同氏の斑鳩との関わりを紹介しました。
「北畠男爵資料展」資料(PDFファイル 11.6MB)

 聖徳太子歴史資料室への資料寄贈のお願い
  平成22年5月に開室した町立図書聖徳太子歴史資料室では、次のような郷土資料の収集に努めています。ご提供くださる人は図書館(℡0745-75-7733)までご連絡ください。

・聖徳太子に関する資料
・斑鳩町に関する資料(人物・事象)
・斑鳩町出身者および在住人が出版した資料
・県内で出版された資料
・奈良県内行政資料、団体発行の資料等
資料の取り扱いについては、図書館に一任ください。